印刷する

やかんと湯気

家庭のコンロでお湯を沸かす場合、やかんの口が小さければ小さいほど、湯気が勢い良く飛び出しますね。この「湯気の力」(圧力)を使って風車を回す理屈が、火力発電所です。

実際にはやかんの湯気程度の力ではなく、もっと高温高圧の蒸気を使ってタービンを回転させています。

閉じる