印刷する

需要の変化に対応した電源の組み合わせ

出典:「原子力・エネルギー」図面集2016 1-2-11

エネルギー資源の大部分を輸入に頼る日本では、特定のエネルギー源に依存するのではなく、各種電源の特徴を活かしながらバランスよく運用する「電源のベストミックス」を進めていくことが重要です。現在は、燃料供給および価格安定性に優れた原子力発電をベースロード電源とし、火力や揚水式などの水力発電で需要の変化に対応しています。

閉じる