印刷する

太陽光発電の原理

P型・N型それぞれを接合したシリコン半導体に太陽光を当てることで、負の電気と正の電気が生成されます。負の電気はN型シリコンへ、正の電気はP型シリコンへ分離されることにより、電極に電圧が発生します。

閉じる