印刷する

原子炉の構造

出典:「原子力・エネルギー」図面集2015 5-1-6

沸騰水型(BWR)では原子炉の中で直接蒸気を発生させます。一方、加圧水型(PWR)は炉の中を高圧にして水が高温でも沸騰しないようにし、蒸気発生器を使って炉の中を流れる水とは別の水を蒸気にします。

閉じる