印刷する

温室効果のしくみ

出典:「原子力・エネルギー」図面集2016 2-1-1

二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスは、太陽から届く波長の短い光はよく通しますが、地表から出ていく赤外線(熱)を吸収し、一部を再び地表に戻す性質があります。このためCO2などの濃度が高まると赤外線が宇宙に出られなくなり、地表温度の上昇につながります。

閉じる