フランスの電気事業

2.エネルギー政策の動向

  • 「エネルギー政策指針法」:原子力維持、再エネ開発、省エネ推進を規定
  • 「環境グルネル法」:省エネ、再エネ開発の具体策を規定
  • 「エネルギー移行」全国討論会:政府は原子力発電比率低減の方針

3.地球温暖化防止政策の動向

  • 温室効果ガス削減目標:2020年までに20%、2050年までに75%削減

4.再生可能エネルギー導入政策の動向

  • 再生可能エネルギー導入目標:2020年までに最終エネルギー消費量の23%に引き上げ
  • 固定価格買取制度を導入

5.原子力開発の動向

  • フランスの原子力政策の背景・特徴
  • 欧州加圧水炉(EPR)の建設
  • オランド政権下での原子力政策

6.電源開発の動向

  • 電源は原子力が中心

7.電気事業体制

  • EDFの株式会社化、部分民営化
  • 送配電は法的分離
  • 発電・小売部門:依然としてEDFが圧倒的なシェア

8.電力自由化の動向

  • 自由化は段階的に実施
  • 規制料金と市場料金
  • 小売電気料金の水準は微増するも安定的
  • 新法で大口の規制料金撤廃、原子力発電を部分開放

ページトップへ