スウェーデンの電気事業

2.エネルギー政策の動向

  • 水力と原子力を中心とした電力供給

3.地球温暖化防止政策の動向

  • 2050年までにカーボン・ニュートラル化を目指す

4.再生可能エネルギー導入政策の動向

  • RPS制度で再エネ開発を推進

5.原子力開発の動向

  • 1980年代に脱原子力へ
  • 2010年に脱原子力を見直し

6.電源開発の動向

  • 再エネ顕著に増大

7.電気事業体制

  • 大手電力3社と小規模な自治体営事業者が中心
  • 系統運用:所有分離されたスベンスカ・クラフトナート社が運用

8.電力自由化の動向

  • 1990年代に電気事業の再編、自由化を実施
  • 卸電力価格は近年、大幅に上昇
  • 小売電気料金も上昇、ただし、比較的高い小売市場の流動性

ページトップへ