海外電力関連 トピックス情報

[米国]米東部沿岸、大雪で停電発生

2016年2月2日

米東部沿岸部では2016年1月22日より雪が降り始め、23日、風が強まって猛吹雪となり、首都ワシントンとニューヨーク州など11の州で非常事態宣言が出された。
過去最大規模の積雪を記録したニューヨークでは23日に積雪量が約68センチに達し、緊急車両を除く一般車両が通行禁止となり、路線バス、鉄道も運行を停止した。
この記録的な大雪により、ノースカロライナ州では14万5,000世帯で停電が発生した。
22日より約7,000人が復旧作業にあたっているが、24日午前の時点において、5万世帯が停電している。
24日夜には雪の被害が大きいエリアを除き、復旧する予定である。
ニュージャージー州でも9万世帯で停電が発生し、24日正午時点において、2万世帯で停電が継続中である。

 

ページトップへ