海外電力関連 トピックス情報

[米国] ノースカロライナ州規制当局が太陽光新設を制限し原子力を補助する方針

2016年2月17日

2016年1月28日付の報道によると、ノースカロライナ州の環境品質省長官のDonald van der Vaart 氏は同州のエネルギー政策会議に対して、太陽光発電新設の制限と原子力発電に対するインセンティブの導入を求めている。
具体的には、太陽光発電所を新設する際には州の環境当局の許可が必要となるよう変更すること、および原子力発電のインセンティブとして州の再エネ利用基準(RPS)に原子力を加えることなどがある。
しかし、これらの政策変更がエネルギー産業に与える影響をさらに議論する必要があるとして、エネルギー政策会議では3月まで投票を延期することとした。

ページトップへ