海外電力関連 トピックス情報

[中国] 中国原子力発電協会、2015年の原子力発電状況を発表

2016年2月18日

中国原子力発電協会は2016年1月22日、2015年の全国の原子力の運用状況を発表した。
2015年の1年間で、原子炉6基が新規運開し(方家山2号機、陽江2号機、寧徳3号機、紅沿河3号機、福清2号機、昌江1号機)、運転中のものは28基、総発電設備容量は2,642.7万kWとなった。
総発電設備容量に占める割合は約1.75%。
全原子力発電所の年間発電電力量は1,689億kWhで総発電電力量のほぼ3%を占めた。

ページトップへ