海外電力関連 トピックス情報

[中国]2016年の電力需要、年率需給予測を発表

2016年2月22日

中国電力企業連合会は2016年2月3日、2016年の電力需給予測を発表した。
マクロ経済は伸びが減速し、電力消費の伸び率は1~2%としている。
電源開発では、新規運開分は約1億kWで、2016年末の総発電設備容量は16.1億kW前後、非化石エネルギーによる発電設備容量は全体の36%前後になるとしている。
電力供給は全体的に余裕があり、一部地区では過剰状態になると見ている。
全発電設備の利用時間は3,700時間で、火力発電は4,000時間と予測され、卸電気料金の引き下げや大口需要家の直接取引による料金低下の影響を受け、石炭火力発電会社の利益は大きく減少するとしている。

ページトップへ