海外電力関連 トピックス情報

[欧州]2014年におけるEUの対外エネルギー依存度は53.4%

2016年2月24日

欧州統計局の2016年2月4日付発表によると、EU28カ国の2014年におけるエネルギー対外依存度(一次エネルギー域内供給量に占める純輸入量の割合)は53.4%となった。
また、国別でみると、依存度が最も低いエストニアで8.9%、最も高いリトアニアで77.9%となっており、国により大きなばらつきがあることも明らかになっている。
EU全体では2004年以降、エネルギー自給率が5割を下回る水準で推移している。
欧州委員会は2月10日に、EUのエネルギー安定供給に関する法令案を公表する予定と伝えられている。
なお、日本の2014年におけるエネルギー自給率は6%。

日本のエネルギー自給率など、詳しいエネルギー事情はこちら。
http://www.fepc.or.jp/enelog/sp/2015_td_02.html

 

ページトップへ