海外電力関連 トピックス情報

[米国] NRC、サウステキサス・プロジェクトの建設運転一括許認可の発給を承認

2016年2月26日

原子力規制委員会(NRC)は2016年2月9日、サウステキサス・プロジェクト3,4号機の建設運転一括許認可の発給をABWRとしては初めて承認した。
サウステキサス・プロジェクト3,4号機増設計画は、東芝とNRGエナジー社で設立したNINA社が進めているプロジェクトで、ABWR(出力140万kW)を2基建設する計画である。
今後の建設予定について東芝は、「テキサス州では現在電力価格が低迷しており、市況を見極めながらNINA社と協議し建設開始の判断をする」とコメントしている。
建設運転一括許認可とは、1989年に許認可プロセスの簡素化のために米国で導入されたもので、今回の承認は、ボーグル3,4号機、VCサマー2,3号機、およびフェルミ3号機に次ぎ米国で4件目となる。

ページトップへ