海外電力関連 トピックス情報

[米国]2015年の原子力発電所が高パフォーマンスを記録

2016年4月1日

2016年3月17日付の報道によると、2015年の米国の原子力発電所は、安全性と信頼性において高いパフォーマンスを記録した。
これは世界原子力発電事業者協会(WANO)と原子力発電運転協会(INPO)から発表された新しいデータに基づくもの。
WANOとINPOで記録されている主な指標は、「安全系パフォーマンス(緊急時における安全系の冷却システムおよびバックアップ電源の利用可能率)」、「設備利用率」、「労働災害発生率」、「計画外停止」で、いずれも過去10年間で最良の値となっている。
原子力エネルギー協会のAnthony Pietrangelo CNOは、「高いパフォーマンスの維持は真の優秀さを示しており、原子力発電所で働くすべての従業員のハードワークと献身の証である」と述べている。

ページトップへ