海外電力関連 トピックス情報

[フランス]政府が2015年の風力および太陽光発電の累積設備容量を発表

2016年4月4日

フランスの環境・エネルギー省内の持続可能な開発総合委員会は2016年2月23日、2015年の風力および太陽光発電に関する報告書を発表した。
2015年に系統連系された新規風力発電の設備容量は93万2,000kWで、前年比21%減となったが、2015年12月末時点の累積設備容量は1,030万8,000kW(前年末比10%増)に達した。
発電電力量は消費電力量の4.3%に相当する202億kWh(前年比25%増)となった。
一方、太陽光発電については、同期間に系統連系された新規設備容量は前年比8%減の87万9,000kWとなり、2015年12月末時点の累積設備容量は654万9,000kW(前年末比16%増)に達した。
発電電力量は消費電力量の1.4%に相当する67億kWh(前年比23%増)となった。

ページトップへ