海外電力関連 トピックス情報

[米国]Georgia Power社、新規原子力サイトを調査

2016年4月11日

2016年3月21日付の報道によると、Southern社の子会社であるGeorgia Power社は、州の公益事業委員会に、2030年以降の新規原子力発電所建設のサイト調査を行っていると語った。
サイト予定地は、ジョージア州のスチュワート郡、チャタフーチ川沿いとしている。
同社は、新規原子力プラントの承認には長い期間を要するため、サイトの適性調査を開始したと述べている。
なお、Southern社は現在、ジョージア州においてボーグル3、4号機(AP1000)の建設を行っている。

 

ページトップへ