海外電力関連 トピックス情報

[フランス]英国ヒンクリーポイントC新設計画の最終投資判断は9月に

2016年5月10日

 フランスのE.マクロン経済大臣は2016年4月24日、フランス電力会社EDFが英国南西部で進めているヒンクリーポイントC原子力発電所の新設計画を政府としてサポートすることを確約するとともに、同プロジェクトの最終投資判断が今年の9月になるだろうとの見通しを語った。
この判断は当初5月に行われると見られていたが、国有会社であるEDFは4月22日、労働組合と協議するのにもう少し時間をかけることを決定した。
組合の一部は、240億ユーロの同プロジェクトの資金調達を懸念し、投資決定の見送りを求めている。
E.マクロン経済大臣は、プロジェクトがこれ以上遅れることはないと強調した。

ページトップへ