海外電力関連 トピックス情報

[カナダ]山火事による損失額は約9億カナダドル

2016年5月19日

カナダ・アルバータ州の大規模な山火事について2016年5月9日付業界紙は、「この火災により、今後フォートマクマレー地域で110万バレル/日のオイルサンドの生産が減少する可能性がある」としている。
Suncor Energy Inc., Syncrude Canada Ltd.,Royal Dutch Shell plc,および Husky Energy Inc.などの各社は、操業削減を発表しており、停止対象となるオイルサンド・プラントの生産規模は、合計で98万5,000バレル/日である。
Canadian Natural Resources Ltd.は、同社のHorizonオイルサンド・プラントは、電源の問題があったものの、3月の生産量は12万7,000バレル/日であったとしている。
ほとんどのオイルサンドが米国に輸出されている。
オイルサンド採掘現場で製油所対応原油に改質されている合成石油は、火災が約800㎢以上に広がった5月4日の山火事のニュースの時点で、2.64カナダドル/バレル値上がりし、57.69カナダドル/バレルとなった。
タール状のビチューメンとその他の油とのブレンドであるベンチマークWestern Canadian Selectの価格は、1.54カナダドル値上がりし、39.85カナダドル/バレルとなった。
報道では、カナダで最も高額な自然災害とし、潜在的損失額は約9億カナダドルとされている。

ページトップへ