海外電力関連 トピックス情報

[米国] テネシー峡谷開発公社のワッツバー2号機が初臨界

2016年6月3日

テネシー峡谷開発公社(TVA)のワッツバー原子力発電所2号機が2016年5月23日、初臨界を達成した。
今後数週間のうちに出力上昇試験で徐々に出力を上げ、その後発電を開始しTVAの系統に接続される。
これは、米国の商業炉としては21世紀初の運開となる。
2号機の電気出力は115万kWで、1号機と合わせてTVA管内の約130万世帯に電力を供給する予定。

ページトップへ