海外電力関連 トピックス情報

[中国]ルーマニア大統領、中広核の協力プロジェクトを最優先と表明

2016年6月10日

ルーマニアのクラウス・ヨハニス大統領は2016年5月27日の記者会見で、中国広核集団公司と開発、建設、運営、廃棄などで協力合意したチェルナボーダ原子力発電所の増設計画について、国家の最優先プロジェクトであると強調した。
計画では、2基(3,4号機)を増設するもので、単機容量72万kW以上、建設期間は88カ月、総投資額は72億ユーロとされる。

 

ページトップへ