海外電力関連 トピックス情報

[米国] ComEd社がツイッターで停電情報提供サービスを開始

2016年9月15日

ComEd社は2016年8月30日、ツイッターによる停電情報提供サービスを開始した。
このサービスに登録した需要家がComEd社のプロフィールページにて必要事項を入力すると、自動的に停電情報が返信されるというもので、さらに詳細情報が必要であれば同社のホームページやモバイルアプリ等へ誘導される。
同社によると、このサービスは米国初のサービスであり、ソーシャルメディアをよく利用する需要家にとって素早く直接的に情報を得られるものであるとしている。

ページトップへ