海外電力関連 トピックス情報

[韓国] 原子力発電所の耐震設計基準を引き上げ

2016年10月12日

韓国の原子力安全委員会は2016年9月19日、2016年9月12日に発生したマグニチュード(M)5.8の地震(1978年の観測開始以来、最大規模の地震)など、近年、地震の規模が大きくなっていることから、全ての原子力発電所がM7に耐えられるようにすると発表した。
同委員会は、韓国水力原子力発電に対し、M6.5で設計されている古里ならびに月城原子力発電所の2カ所について補強工事を行うよう指示した。

 

ページトップへ