海外電力関連 トピックス情報

[北朝鮮・中国・韓国] 中国への石炭輸出量、8 月は急増

2016年10月18日

韓国の大韓貿易投資振興公社は2016年9月29日、北朝鮮の中国への石炭輸出は、8月に対前年比27%増の246万tになったと発表した。
中国で中朝貿易統計が刊行された1998年以来、月間の輸出量としては最大となった。
国連安保理の制裁決議により2016年4月以降、北朝鮮の石炭輸出量は激減していたが、7月後半から増加傾向を示していた。
北朝鮮では4月まで輸出用石炭を国内の発電所で使用したため、平壌市の停電時間は1週間に2~3時間であったが、8月以降は1日4~5時間となった。

ページトップへ