海外電力関連 トピックス情報

[キューバ] 政府、ロシアとの原子力協力協定に調印

2016年10月24日

ロシアの国営企業ロスアトムは2016年9月27日、キューバとロシアが原子力の平和利用に関する協力協定に調印したこと発表した。
両国の調印は国際原子力機関(IAEA)の60周年記念大会が開催されたウィーンにて行われた。
本件に関する交渉は2年をかけて行われ、実現に至った。
本協定は、両国間の共同プロジェクトを実施する上でのフレームワークとなり、特に医療や農業、エネルギー分野での原子力の利用が対象になると見られる。
また、キューバにおいては、基礎研究や廃棄物処理関連における原子力専門家の育成に寄与すると見られる。 

ページトップへ