海外電力関連 トピックス情報

[中国]福建省での原子力発電所、立地場所が認可

2016年10月26日

国家核安全局は2016年10月10日、中国核工業集団公司の傘下企業である国電漳州能源有限公司が原子力発電所の建設を計画している地点(福建省漳州市雲霄県)を認可した。
国家核安全局は、「民用核施設安全監督管理条例」などの関連条例に基づいて、立地申請書を審査し、条件に適合すると評価した。
漳州原子力発電所は、100万kW級の原子炉を4基建設する計画となっている。 

ページトップへ