海外電力関連 トピックス情報

[米国] NRC、ターキーポイント原子力増設計画に係る環境影響評価書を発行

2016年11月15日

原子力規制委員会(NRC)は2016年11月2日、フロリダ州ホームステッドに計画されているターキーポイント原子力発電所6、7号増設に係る環境影響評価書を発行した。
同評価書では、建設運転一括許認可(COL)の発給を妨げるような環境への影響はないと結論付けている。
同計画を進めるフロリダパワー&ライト社は2009年6月、同社のターキーポイント発電所サイトにAP1000×2基を6、7号として増設するとし、NRCへCOLを申請した。
ターキーポイント発電所は、1、2、5号は火力、3、4号はPWRという構成になっている。
なお、環境影響評価書に加え、COL発給に必要な安全評価書についても、NRCにより作成が進められており、近々発行される見込みである。

<参考>
[米国]ターキーポイントでの原発増設計画を加速(2013年9月3日)
http://www.fepc.or.jp/library/kaigai/kaigai_topics/1230867_4115.html 

ページトップへ