海外電力関連 トピックス情報

[中国・英国]中英原子力連合開発・革新センター設立

2016年11月25日

2016年11月10日付の中国核工業集団公司のウェブサイトによると、中英原子力連合開発・革新センターがロンドン時間11月9日にマンチェスターで正式に発足した。
同ウェブサイトは、これは、中国と英国の原子力提携が投資から研究、技術開発等に広がったことを示すものとしている。
同センターの運営費用(5年間で5,000万ポンド:約68億円)は英国政府と中国核工業集団公司が負担する。
また、中核集団中国核電(英国)公司と英国国立原子力研究所が株式を50%ずつ保有する。
同センターでは、先進的な核燃料、先進的な原子力技術と材料、廃炉と放射性廃棄物の処理、法律法規・基準等について研究が行われる。

ページトップへ