海外電力関連 トピックス情報

[世界]IEA、OPECの減産なければ2017年も生産余剰が続くと発表

2016年11月28日

国際エネルギー機関(IEA)は2016年11月10日、月次レポートにおいて、OPEC加盟国による減産が実施されず、増産を続ける国が出れば2017年の原油市場は供給余剰となる見通しを示した。
2016年9月28日にOPECは加盟国14カ国全体の原油生産量を日量3,250万~3,300万バレルに制限することで合意しているが、各国に対する生産量の割当て方法等の具体策に関しては、11月30日にウィーンで開催されるOPEC総会での最終合意が目指されている。

 

ページトップへ