海外電力関連 トピックス情報

[米国] NRC、WCS社の中間貯蔵施設に係る環境評価を開始

2016年12月7日

原子力規制委員会(NRC)は2016年11月14日、Waste Control Specialists(WCS)社がテキサス州に計画している使用済燃料の統合型中間貯蔵施設の許認可申請について、環境影響評価を開始すると発表した。
一方、安全評価については、審査に必要な追加情報をWCS社が準備している状況で、まだ始まっていない。
NRCは、申請に必要なすべての情報がそろっていないとしてWCS社の申請書を正式受理していないが、WCS社は、申請書の正式受理前であっても、可能な限り早く環境影響評価を始めるようNRCに要求していた。
これに対しNRCは、早い段階で公衆の意見を得ることができるとともに、関係者と協議する時間が増えるとし、環境影響評価の開始に同意した。

 

ページトップへ