海外電力関連 トピックス情報

[米国] オバマ政権が国際的なクリーンエネルギーへの投資を支援

2016年12月8日

2016年11月15日の報道によると、オバマ政権は、国際的なクリーンエネルギーへの投資支援を表明し、再エネ開発プロジェクト等に1.25億ドルの支援を行うことを発表した。
本政策によって米国エネルギー省、再生可能エネルギー研究所は、発展途上国におけるクリーンエネルギー起業家の発掘にむけ、米国国際開発庁と提携するとともに、インドやエルサルバドル、アフリカ諸国等に対する再エネ開発やオフグリッドシステム構築への資金援助を行うこととしている。
これは、トランプ政権下で縮小が懸念されるクリーンエネルギー開発を促進し、国際的な脱炭素化への取り組みを後退させないようにする政権移行前の動きとみられている。 

ページトップへ