海外電力関連 トピックス情報

[フランス]中道右派大統領選候補フィヨン氏のエネルギー政策案

2016年12月13日

2017年春のフランス大統領選挙へ向けて、2016年11月27日に中道・右派陣営の候補者を決める投票が行われ、その結果、フィヨン元首相がジュペ元首相に勝利した。
フィヨン氏の掲げるエネルギー政策案は、まず原子力発電については、社会党政権が定めた原子力発電の比率を50%に引き下げるという目標を廃止することや、国内最古のフェッセンハイム原子力発電所の閉鎖を取り消すことを約束している。
また、再生可能エネルギーに関する新規設備の設置には固定価格買取制度ではなく、投資税額控除により支援を行うとしている。
さらに環境対策については、欧州におけるCO2排出量取引制度を有効に機能させるために、1t当たり30ユーロ程度の最低価格を設けることに賛成している。

 

ページトップへ