海外電力関連 トピックス情報

[米国] 新規建設中のボーグル原子力発電所3号機の圧力容器、設置完了

2016年12月14日

ジョージア電力は2016年12月1日、建設中のボーグル原子力発電所3号機用の圧力容器が所定位置に据え付けられたと発表した。
同圧力容器は韓国製で、サバンナ港まで海上輸送され、その後、専用の貨車を使ってサイトに輸送されたもの。
建設業者であるウエスチングハウス社とフルア社により世界最大級のクレーンを使用して据え付けられた。
今後は、配管、ポンプ、ケーブル等の敷設工事に移っていき、2019年の営業運転を目指していく。

ページトップへ