海外電力関連 トピックス情報

[中国]政府、石炭火力強制閉鎖の基準を制定する方針

2016年12月20日

李克強総理は2016年12月2日、国務院常務会議で石炭火力発電所の省エネと汚染物質排出量の削減のための改造について、最低限の基準を設け、これを満たせない発電所を閉鎖する方針を示した。
試算によると、計画通りに改造が行われると、年間で原炭1億tを節約、CO2排出量も1.8億t削減することができ、電力分野の主要汚染物質排出量を60%前後低減することができるとしている。

 

ページトップへ