海外電力関連 トピックス情報

[パキスタン]チャシュマ3号が100時間の信頼実証試験を完了

2016年12月21日

中国核工業集団公司は2016年12月7日、パキスタンで4基目となるチャシュマ3号機(中国製加圧水型軽水炉、出力34万kW)が「100時間の信頼実証試験」を12月6日午前3時30分に完了したと発表した。
同機は2011年3月に建設開始、2016年10月3日に初臨界、同年10月15日に系統接続を開始して以来、徐々に出力を100%まで上昇させ本試験を完了しており、2016年末に商用運転を開始予定である。

 

ページトップへ