海外電力関連 トピックス情報

[インドネシア] 原子力発電アンケート、77.5%が導入に賛成

2017年2月6日

インドネシア原子力庁は2017年1月16日、全国300カ所で実施した原子力発電の導入に関するアンケート調査の結果を公表した。
それによると、対象者4,000人の77.5%が導入に賛成したが、その理由は次のとおり。
(1)停電時間短縮(全体の43.8%)
(2)電気料金引き下げ(同43.4%)
(3)雇用創出(同35.1%) など
一方、全体の22.5%は反対と答えたが、その理由は次のとおり。
(1)放射能汚染の心配(同78.1%)
(2)放射性廃棄物への懸念(同38.1%)
(3)運転・管理部門の人材不足(同21.4%) など
同庁は、今後もアンケート調査を実施するとしている。

ページトップへ