海外電力関連 トピックス情報

[世界] 2016年の世界の平均気温が史上最高を記録

2017年2月6日

世界気象機関(WMO)は2017年1月18日、米国のNASAなどのデータをとりまとめ、2015年に続き2016年の世界の平均気温が史上最高を更新したと発表した。
これによると、2016年の平均気温は産業革命前に比較して1.1℃高いとされ、パリ協定で努力目標として設定した1.5℃に対して近づいている。
WMOは、2016年が世界の気象にとって異常な状態で、観測史上最も暑い年であったとし、エル・ニーニョによる影響もあるものの、人類の活動による長期の影響が継続していると話した。
さらに、温暖化の原因となる二酸化炭素とメタンの大気中の濃度も2016年は最高値を記録した。

ページトップへ