海外電力関連 トピックス情報

[中国] 政府、国際的な原子力発電人材養成を計画

2017年2月13日

国家能源局は2017年1月26日、清華大学が中国核工業集団公司、国家電力投資集団公司、中国広核集団公司等の原子力発電企業と、国際原子力発電人材養成に関する協議書を1月16日に締結したと発表した。
対象となる国は、シルクロード沿いの国と中国の原子力発電輸出重点国で、中国内の大学においてその国の人材を育成する。
協議書調印式には、カンボジア、チェコ、エジプト、英国、インドネシア、ウクライナ、トルコ、チュニジア等の中国駐在大使館の代表者が出席した。
中央政府は人材育成のための奨学金を設けるとしている。
まず、2017年に清華大学で試験的に実施し、原発専攻の修士課程の学生を毎年30名募集する。

 

ページトップへ