海外電力関連 トピックス情報

[米国] アレバ社とノーススター社が廃炉のための合弁会社を設立

2017年2月20日

アレバ・ニュークリア・マテリアルズ社とノーススター・グループ・サービス社は2017年2月1日、原子力発電所の廃炉を行う目的で合弁会社を設立したと発表した。
名称はアクセラレーティッド・デコミッショニング・パートナーズで、アレバ社の持つ原子力機器の解体、使用済燃料の管理技術と、ノーススター社の持つ施設の解体、サイト復旧の能力を組み合わせ、確実な廃炉作業を提供するとしている。

 

ページトップへ