海外電力関連 トピックス情報

[米国] ネバダ州ナイ郡行政委員長、ユッカマウンテンのNRC審査完了を求める

2017年2月21日

2017年2月1日付の報道によると、ユッカマウンテンの所在するネバダ州ナイ郡委員会のDan Schinhofen行政委員長は、使用済燃料を埋設するユッカマウンテン処分場が安全な施設かどうか明らかにするため、原子力規制委員会の許認可プロセスの完了を望んでいると述べた。
また、何十億ドル分もの仕事や新しいインフラは、地方経済の利益となるとの考えも示した。
同氏は、「実際の科学は、政治学に勝るべきである。
我々はユッカマウンテンを支持するのではなく、科学的な結果を支持する。
もし安全性が証明されれば、郡部の利益は大きい」と述べている。
一方で、ネバダ州知事およびネバダ州選出の連邦議員らは、引き続きユッカマウンテン計画に反対している。 

ページトップへ