海外電力関連 トピックス情報

[英国] Horizon社、米国エクセロン社と技術提携

2017年3月7日

日立製作所の英国子会社Horizon Nuclear Powerは2017年2月15日、同社がWylfa Newyddで進める原子力発電所新設計画において、発電所運営の専門知識と能力を開発するため、米国のエクセロン社と提携すると発表した。
エクセロン社は米国で原子炉22基(出力合計、1,946万kW)を保有し、うち8基は沸騰水型(BWR)原子炉である。
英国の新設計画では、2基のABWRを導入する予定。
今回の提携により、4人のエクセロン専門家は、Horizon社のチームと協力して、エンジニアリング、保修、運転、訓練に関する専門知識を提供する予定。
エクセロンチームは、独自の発電モデルを開発しているHorizon社の安全・発電責任者をサポートする。

ページトップへ