海外電力関連 トピックス情報

[フランス・中国] アレバ社と中国核工業公司、核燃料サイクルの協力を再確認

2017年3月10日

フランスのアレバ社と中国核工業公司は2017年2月21日、両国首相の立会のもと、核燃料サイクルの商業ベースの協力に向けた骨組み契約に調印した。
アレバ社は、原子炉ビジネスをEDFに売却する前に、売却後に新たなアレバ社となる新アレバ社(New Areva:NewCoの正式名称)と中国核工業公司間で、フランスと中国が長年築いてきた協力関係を再確認し、中国での使用済燃料の商業用再処理工場への交渉を支援していくとしている。
また、新アレバ社は、三菱重工業と日本原燃が5%ずつの出資を合意した新たな枠組みに中国核工業公司が資本参加する可能性も引き続きオープンであると発表した。
中国核工業公司も2015年6月の原子力協力覚書を深化させるもので、核燃料サイクルでの両社の世界レベルでの協力を目指したものと評価している。

 

ページトップへ