海外電力関連 トピックス情報

[世界] 太陽光、2016年の新規導入量が前年1.5倍に増大

2017年3月21日

2017年3月7日付報道によると、2016年に新設された世界全体の太陽光導入量は7,600万kWと2015年の新規導入量(5,000万kW)から50%増加した。
主に中国と米国で増加し、欧州の中では英国が新規導入量の29%を、ドイツが同21%を、フランスが同8.3%を占めた。
しかし英国では、家庭用太陽光に対するFITの価格引下げと産業用太陽光に対する買取廃止によって、太陽光導入量が前年に比べて約半減しており、欧州全体の太陽光累積導入量は1億400万kWに達しているものの、その増加率は鈍化傾向にある。
世界全体の累積導入量では、2010年の5,000万kWから2016年は3億500万kWに増加した。

 

ページトップへ