海外電力関連 トピックス情報

[米国]トランプ政権がユッカマウンテン処分場計画に予算を計上

2017年3月22日

トランプ政権は2017年3月16日、2018年度(2017年10月~2018年9月)予算方針案(Blueprint)を発表した。
その中で、エネルギー省(DOE)の予算として、使用済燃料の処分場計画であるユッカマウンテン(ネバダ州)の許認可取得および、中間貯蔵プログラムの開始のために1億2,000万ドルを計上した。
これらの投資について予算方針案では、「放射性廃棄物に対する連邦政府の義務の履行を加速し、国家安全保障を強化し、将来の納税者の負担を軽減する」と説明している。
なお、連邦予算は、今後詳細な予算法案が作成され、連邦議会の審議・修正のプロセスを経る必要がある。

 

ページトップへ