海外電力関連 トピックス情報

[米国] NRCスビニキ委員長、規制の継続的な改善を約束

2017年4月4日

米国原子力規制委員会(NRC)のスビニキ委員長は2017年3月15日、NRCの規制情報会議において、委員長として初の演説を行った。
演説の中でスビニキ委員長は、良い規制の原則(独立性、開放性、効率性、明瞭性、信頼性)はNRCの中心であり続けるが、一方でNRCは、現状に満足することなく、安全とセキュリティの任務を効率的かつ機敏に提供することに焦点を当てていくとした。
また同氏はNRCの規制について、「継続的に最適化し、適応させ、進化させなければならない」と述べ、規制を継続的に改善していく必要性を訴えた。
スビニキ氏は2008年からNRC委員を務めているが、今年1月にトランプ大統領よりNRC委員長に任命された。


 <参考>
[米国] NRC、原子力発電所の年間パフォーマンス評価結果を事業者に通知 (2017年3月15日掲載)

ページトップへ