海外電力関連 トピックス情報

[米国] 下院委員会、DOEに使用済燃料管理プログラムの前進を求める

2017年4月11日

2017年3月23日付の報道によると、放射性廃棄物の問題を取り扱う、連邦議会下院エネルギー・商業委員会のグレッグ・ワルデン委員長および同委員会の下部組織である環境小委員会のジョン・シムカス委員長は連名で、トランプ政権のユッカマウンテン再開に係る予算要求原案を歓迎する書簡をエネルギー省(DOE)のリック・ペリー長官へ送った。
書簡では、「予算要求は、壊れたシステムの修復に向けた重要なステップ」であると述べている。
また書簡の中でDOEに対して、使用済燃料管理プログラムを前進させるため、
(1)DOEの民間放射性廃棄物管理局の再編
(2)軍事由来の放射性廃棄物の処分を優先して進めるとした2015年の方針の再検討
(3)中間貯蔵プログラム開始のための放射性廃棄物政策法の改正に向けた取り組み
などを要求している。

 <参考>
[米国]トランプ政権がユッカマウンテン処分場計画に予算を計上(2017年3月22日掲載)

ページトップへ