海外電力関連 トピックス情報

[英国] 原子力廃止措置機関が2020年までの廃炉計画を公表

2017年4月25日

英国の原子力廃止措置機関(NDA)は2017年4月1日、2017年4月1日から2020年3月31日までの会計年度における廃炉計画を公表した。
同計画は2016年4月に公表されたNDAの戦略に基づくものであり、英国全17発電所の3年後における目標や進捗予想を示している。
ビジネス・エネルギー産業戦略省が承認した基金に従った同計画によると、2017年度予算は32.4億ポンド(40.2億ドル)であり、このうち23.6億ポンド(29.3億ドル)は政府基金、8.8億ポンド(10.9億ドル)は原子力発電所の運転収益から支出される。
また、同計画には、低レベル放射性廃棄物処分場を2018年までに契約することなどのマイルストーンも示された。

 

ページトップへ