海外電力関連 トピックス情報

[米国] シンクタンク、米国が原子力でリーダーシップを取るには政策が重要と強調

2017年5月1日

2017年4月13日付の報道によると、米シンクタンクのコロンビア大学‟Center on Global Energy Policy”が「米国の世界的なリーダーシップの修正・拡大における政策の役割」と題する新しい報告書を発表した。
報告書では、原子力の安全、セキュリティー、核不拡散、効率性等に関する国際基準を維持していくためには、米国の世界におけるリーダーシップは欠かせないとした上で、米国のリーダーシップを強化するには、政策の果たす役割が重要であると結論付けている。
報告書では政策課題として次のような具体的提言がなされている。
(1)米国既存原子力発電所の運転継続
(2)原子力技術の世界的供給者としての地位の維持
(3)革新的原子炉システムの開発および販売の主導
(4)先進原子炉開発のための研究施設の利用
(5)ユッカマウンテン計画の復活
(6)オバマ政権が中断したMOXプロジェクトの継続

 

ページトップへ