海外電力関連 トピックス情報

[世界] サウジアラビア、ロシアが原油減産の延長を示唆

2017年5月24日

2017年5月8日の報道によると、サウジアラビアとロシアのエネルギー相が2017年1月から半年間にわたり実施する原油の減産について、延長する可能性を示唆している。
ロシアのNovakエネルギー大臣は「我々はいくつかの選択肢を検討しており、原油減産を延長することは、石油市場を健全な状態に戻すことに貢献する」としている。
他方、サウジアラビアのFalih エネルギー大臣は「本年下期、さらにそれ以降についても減産が延長される可能性がある」とした。
5月末に開催されるOPEC総会にて減産を延長するか否かについて議論がなされると見られている。

 

【情報提供:一般社団法人 海外電力調査会】

 

ページトップへ