海外電力関連 トピックス情報

[米国] 2017年度予算成立、NRC予算は減

2017年5月25日

米国の2017年度(2016年10月~2017年9月)予算が2017年5月5日、大統領署名を経てようやく成立した。
これまで同年度予算は暫定予算として執行されていたが、期限切れを前に成立を見た。
決定案は総額1兆166億ドルで、米国エネルギー省の原子力プログラムおよび研究関係は、前年比3,000万ドル増額の10億ドル余となり、既設原子力発電所分野では、80年運転のための技術データ整備プログラムや事故耐性向上燃料開発が含まれ、新型炉分野では、小型炉(SMR)等の開発支援予算等が認められた。
一方、原子力規制委員会(NRC)は、議会の監督のもと一層の効率化を図るべく、10%の予算減となった。

 

【情報提供:一般社団法人 海外電力調査会】

 

ページトップへ