海外電力関連 トピックス情報

[米国] リック・ペリーDOE長官、原子力発電を支持する発言

2017年6月2日

2017年5月10日付の報道によると、エネルギー省(DOE)のリック・ペリー長官は、ロスアラモス国立研究所を訪問した際のプレス会見にて、経済および環境保護の観点から、原子力発電を支持すると語った。
ペリー長官は、「大多数の米国民と世界の人々がそうだと思うが、我々が暮らしているこの環境を本当に気にかけているのであれば、驚くほどクリーンで、弾力性があり、安全で、信頼できる電源の支持者になる必要がある」と述べ原子力発電の重要性を訴えた。

【情報提供:一般社団法人 海外電力調査会】 

ページトップへ